億り人への挑戦!ビットコイン仮想通貨研究所~ぜろびっと

にわか仮想通貨投資家ぐるぐるの仮想通貨研究所。 ビットコイン相場の裏側を読み、今後を予想します。アルトコインや草コインにも投資中! 文系人間的な概念論で、仮想通貨を深く考えながら、分かりやすく仮想通貨を探求していきます。

2017年09月

アルトコインの時代が来た!?

狙いのアルトコイン

1960ad37e4f3e41a067bdd3da5b2c799_s

●回復力のあるアルトコインは?

9月の仮想通貨大暴落(大暴落と言っても25%程度なのですが)
その後の上値の重い回復で、今日現在、ビットコインは9月10日くらいの水準まで回復しています。
全ての仮想通貨は、ビットコインに連動して暴落して、その後、回復したのですが、一部の主要アルトコインで、回復力の早いアルトコインと、回復力の遅いアルトコインに別れました

●回復力の早い主要アルトコイン

・Zcash(ZEC)

com_exchange_tradeview_coincheck_zecjpy_p

なんと9月10日対比140%の上昇率です。
一時期は200%以上の上昇率でしたが、今日現在、少しは落ち着いているようです。
これは


韓国もまた仮想通貨の取引の多い国なのですが、その最大手で、世界最大規模の取引所であるBithumbに上場することが確定したからのようです。
取引量が増えると自然と値が上がるので、投機的に値上がった感じですね。

●回復力の遅い主要アルトコイン

・ライトコイン(LTC)・・・マイナス18%

・ビットコインキャッシュ(BCH)・・・マイナス19%

・Factom(FCT)・・・マイナス20%


ライトコイン(LTC)
は、チャーリー・リーという中国人が開発した仮想通貨で、マイニングがしやすく、中国での取引量が50%を占める中華仮想通貨だったので、もろに今回の中国問題が直撃した感じです。
元々、技術的にもビットコイン改良版の色が濃かったので、中国問題がひと段落して、元と仮想通貨の交換が許されるようにならない限りは上昇は見込めないと思っています。

ビットコインキャッシュ(BCH)は、8月にビットコインと分裂した仮想通貨で、その誕生には中国のマイナー達の意見が多く絡んでいただけに、こちらも中国問題がひと段落しないと、上昇は見込めないかなと思っています。

Factom(FCT)の回復が遅い理由はよくわかりません。もともと値動きが荒い通貨だったので、調整期のような気がします。ここは短期目的で買うのも良いかと思い、ちょこっと購入してみました。

●草コインの動静は

相変わらず博打要素の強い草コインは、中には大高騰した草コインもありますが、大方はビットコインに連動し、大半は値を下げているのが多い情勢です。


●ということで今年後半は?

王様ビットコインにはいくつかの課題があるので、ビットコイン自体は上値は重いままなのでは?と考えています。
その分、主要アルトコインは、ついにビットコインの自縛を逃れて、独立した値動きを始めるアルトコインが出てくるのでは?と考えています。

狙いは個人的には

・Ripple(XRP)

・Ethereum(ETH)

あたりかなと思っています。



仮想通貨、始めるなら「コインチェック」

セキュリティ万全、アルトコイン取扱12種類。
スマホアプリでサクサク簡単。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

国内ビットコイン取引量No.1の「ビットフライヤー」

ショッピングサイトとの連携で、商品購入でビットコインがもらえる!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ハイパーインフレから人々を開放する仮想通貨

生活のための仮想通貨

785ba0893bad370e732102282bce977b_s


●ハイパーインフレ中のベネズエラの仮想通貨事情

ベネズエラがハイパーインフレ中で、年間のインフレ率は1600%に達するそうです。

引用
ベネズエラではハイパーインフレがこれまでになく悪化し、生活必需品や食料などの物価が高騰している。ビックマックは半月分の給料に値する。年間のインフレ率は1,600%に達すると予想されている。この状況を生き抜くため人々はビットコインマイニングを始めているというレポートが発表された。

●生き残りのために仮想通貨をマイニング

そのためビットコインやイーサリウムのマイニングをしたり、

引用
ハイパーインフレーションに苦しむベネズエラにおいて、ビットコインを稼ぐためにオンラインゲーム、Runescapeをプレイしているユーザーが存在している。これらのユーザーはゲーム内で獲得したゴールドをビットコインに換金し、生活費に充てる。Runescapeは2001年よりサービス開始した老舗MMORPGで、全世界で2億以上の登録アカウント数を誇る。
Runescapeのプレイヤーはゲーム内の敵を倒すことで、Runescapeゴールドを手に入れることができる。難易度の高いミッションやボスを倒すことで、報酬は高くなる。ベネズエラ人プレイヤーの一部は、このRunescapeゴールドを、現実世界の現金や電子マネーなどに交換できるRMTサイトを通してビットコインに換金しているという。

●仮想通貨は世界をフラットにする

世界では至る所でハイパーインフレに苦しんでいる国があります。また国家体制がおぼつかない国があります。今まではそこに暮らす人々は諦めて運命を受け入れるしか、難民となって運を天に任すしかありませんでしたが、仮想通貨はそんな人々の一筋の光明となるようです。

仮想通貨の一番の存在意義はそこにあるんじゃないかなと思っています。世界中の人々を国家を超えてなんでもフラットにする力を持っているのが仮想通貨なんじゃないかなと思います。

じゃあそうなると国家なんていらない、決済は仮想通貨でいいやという国も誕生するかもしれませんね。そうすると誰が公共のインフラを支えるのか、社会保障を支えるのかという問題に直面しそうです。

2020年代の国家の課題は、そもそも国家としての成立要件を問う議論が巻き起こるかもしれません。

そんなわけで仮想通貨は、必ず伸びますね!





仮想通貨、始めるなら「コインチェック」

セキュリティ万全、アルトコイン取扱12種類。
スマホアプリでサクサク簡単。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

国内ビットコイン取引量No.1の「ビットフライヤー」

ショッピングサイトとの連携で、商品購入でビットコインがもらえる!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

草コインは儲かるか?

草コインに挑戦中!

com_TOP

●15日目の草コイン投資の結果は・・・

9月10日→0.01BTC
9月25日→0.00787519BTC
と、21.5%の含み損でした(笑)

com_Balance

ま、9月はそもそも仮想通貨が中国問題に翻弄されていたり、JPモルガンのCEOのネガティブ発言や日本でも税務署が課税方針を打ち出し始めたと、仮想通貨全体にマイナス要因が多かったので、こんなものかもしれません。

保有している草コイン

METAL(MTL)

OkCash(OK)

Lunyr(LUN)

なのですが、その投資理由は

●METAL(MTL)


というPVに惹かれただけです(笑)
でも、電話番号だけで気軽に送金できる技術って世界中で求められているんじゃないかなと思いました。
15日間の値動きはこんな感じで微減・・・
com_Market_Index_p

●OkCash(OK)

技術的には最速のトランザクションらしいのですがよくわかりません(笑)
が、Poloniexという大手取引所に上場するという噂があり(公式にもsoonという表示があり)
大手取引所に上場すると、だいたい値は上がるので上場待ちとして購入しました。
15日間の値動きは、ちょい期待され元に戻りという感じで・・・
com_Market_Index_p

●Lunyr(LUN)

イーサリアムベースの分散型”Wikipedia”です。
ユーザーから正しい情報やレビューを提供してもらうことでトークンを与え、信頼できる正確な情報を得られるデータベース化するそうです。
で、何か今月に技術的な動きがあるかもという噂があったので、15日に少し買ってみたのですが・・・
今のところまったりなままです・・・
com_Market_Index_p

草コインの中には急にこんな動きのする草コインもあるので、早く当たりを引けないかなぁ^^
com_Market_Index_p




仮想通貨、始めるなら「コインチェック」

セキュリティ万全、アルトコイン取扱12種類。
スマホアプリでサクサク簡単。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

国内ビットコイン取引量No.1の「ビットフライヤー」

ショッピングサイトとの連携で、商品購入でビットコインがもらえる!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

紙幣や硬貨が無くなる時代は来るか?

仮想通貨は本物か?

引用
ロンドンに拠点を置くブロックチェーンスタートアップBlockswaterは、JPモルガンのCEO、Jamie Dimon氏に対して、「ビットコインは詐欺だ」と発言したことで、欧州連合(EU)の市場濫用規制(MAR)第12条に違反したと訴えた。Dimon氏の発言は、ビットコイン価格を24%低下させたと主張した。

●JPモルガンもビットコインのデリバティブ取引を実施

先日、ビットコインの価格下落の原因の一つとなったJPモルガンのCEOの発言が、相場操縦だとして訴えられたようです。CEOの発言しているにも関わらず、EUでJPモルガンがビットコインのデリバティブを取引をしているそうで、確かにこれは銀行の姿勢としては矛盾していますね。

●仮想通貨は国家を超えた通貨

仮想通貨は、国家を超えた通貨なので未知なる存在ですが、そもそも国家が保証する法定通貨が誕生したのは100年足らず・・・とはぐるぐるの考えで、国家の価値が下がったり破綻すれば、法定通貨の価値も危うくなり、仮想通貨も概念が破綻したり、バグがあれば、仮想通貨の価値が危うくなるが、その概念が画期的かつインターネットが当たり前の時代になった今、仮想通貨だけが一方的に危ういとは思えないからこそ、今、爆発的に発展しているのが仮想通貨なんだと思います。

●国家管理の仮想通貨も登場

そんな中、国家管理の仮想通貨を作る動きもあり



日本もそうですが、ロシアも「クリプトルーブル」としての計画があるそうで、ひょっとしたら10年先、20年先は、紙幣や硬貨の通貨が無くなってしまうかもしれませんね。




仮想通貨、始めるなら「コインチェック」

セキュリティ万全、アルトコイン取扱12種類。
スマホアプリでサクサク簡単。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

国内ビットコイン取引量No.1の「ビットフライヤー」

ショッピングサイトとの連携で、商品購入でビットコインがもらえる!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨は日本がリードする!?

日本はビットコイン大国

d0122ed17cdf2b7d76fa0128e8458802_s

●日本がビットコインの主導権を握る日

これからは日本がビットコインの主導権を握るかもしれませんね。

なんといっても前回の記事に書いた通り取引高の50%をJPYが占めている現状

今までは、ビットコインの将来を決めるコア開発者と大手マイナーに日本人がいなかったので(コア開発者にいなかったのは多分)、日本の存在感が無かったのですが(ただ元々ビットコインは「サトシナカモト」と呼ばれる謎の人物により発明をされとされているので、実は日本人なのかも)、

●GMOやDMMがマイニング事業に参入

GMOやDMMがマイニング事業に参入を表明し、


●ビットコインからの中国勢の後退

今まで市場の7割のマイニングを中国が行っていたが、中国当局は、人民元と仮想通貨の取引を禁じたり、取引所を閉鎖させたりと、いくら中国でマイニングしても、人民元に換金が出来なければ、いかに単価が安いとはいえ膨大な電気代を払うこともできなくなるので、中国のマイナーたちは大打撃のようで


●日本勢がビットコインの調和を取る!?

そうなると日本勢が大手マイナーとして力を持っていくのではないかなと。

7月のビットコイン分裂騒動も、力をつけた中国のマイナーたちの影響力があってのことと言われているので、きっと日本勢は、自分たちが儲けたいという思考より、全体的な調和を重視していく傾向にあるので、仮想通貨ナンバーワンのポジションは、ビットコインであることは将来も変わらないなら、この先、ビットコインが非常に安定していくことになるのではないかなと思います。




仮想通貨、始めるなら「コインチェック」

セキュリティ万全、アルトコイン取扱12種類。
スマホアプリでサクサク簡単。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

国内ビットコイン取引量No.1の「ビットフライヤー」

ショッピングサイトとの連携で、商品購入でビットコインがもらえる!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コインチェック
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
↑仮想通貨、始めるなら「コインチェック」。セキュリティ万全、アルトコイン取扱12種類。スマホアプリでサクサク簡単。
ビットフライヤー
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
↑国内ビットコイン取引量No.1の「ビットフライヤー」。ショッピングサイトとの連携で、商品購入でビットコインがもらえる!
リンク

↑買い物するなら「楽天」がお得!
参加ブログ

↑有名ブロガーも多数「ビットコイン」ブログ!


にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ ビットコインへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ オルトコインへ
にほんブログ村
↑カテゴリー別に「仮想通貨」ブログをチェック!
ビットコインアンケート