リップル地味に進化中!

download

●ブリッジ通貨のリップル(XRP)

リップル(XRP)が地味に進化をしているようです。

引用リップル社によれば、メキシコの金融機関Cuallix社がリップルのXRPを経由して米国—メキシコ間の国際送金を成功させたという。XRPを利用した金融機関による国際間の実送金の第一弾となる。

XRPがブリッジ通貨として入って、実際の現金(USDとメキシコのペソ)の実送金を成功させたようです。

地味なニュースなのであまり取り上げられていませんでしたが、ビットコインとは異にして、リップル(XRP)が存在感を増す地位になっていっているんじゃないかなと考えます。

そういえば、9月後半くらいから、ビットコインの相場の動きと、リップルの相場の動きがあまり連動しないようになってきた気がします。

●与沢翼氏が1億円を投資

以前、ドバイの投資家の与沢翼氏がリップルに1億円投資したという話題がありましたが、氏いわく、ビットコインとアルトコインが連動しなくなった時が、そのアルトコインが仮想通貨としての真の実力を発揮する時であり、大きく成長する時期であるとコメントされていたかと思い、少しづつその兆しが見えているのかなと思いました。

●リップルのカンファレンスが始まります。

16日から3日間は、「SWELL」というリップルに関するカンファレンスが開かれます。
徐々にリップル(XRP)が、独自の地位を築き始める節目になるのではないかなと思います。

●でも爆上げはもう少しかかるかな?

「SWELL」で大きな動きがあれば、爆上げの可能性も・・・ただ冷静に見ると、リップル(XRP)が動きの遅い世界中の金融機関との連携が必要なので、爆上げはもう少しかかるかなと思っています。

が、余裕のある時は、是非、買い増しておきたいアルトコインです。




仮想通貨、始めるなら「コインチェック」

セキュリティ万全、アルトコイン取扱12種類。
スマホアプリでサクサク簡単。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

国内ビットコイン取引量No.1の「ビットフライヤー」

ショッピングサイトとの連携で、商品購入でビットコインがもらえる!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で