ビットコイン(BTC)分裂回避!

7d77b0e5c7f78f39f3e0418db35aba09_s

●Segwit2x問題が収束

ビットコイン(BTC)のSegwit2xハードウォークの中止が発表されました。


引用
本日午前1時58分、SegWit2xの推進派として知られていたBitGoのCEO、マイク・ベルシェ氏が、SegWit2xのハードフォーク計画の中断を宣言した。中断の理由は、コミュニティ内での「充分なコンセンサスが得られなかった」からだとしている。

またビットフライヤーも公式声明を出しています。

引用
今回、5 月の NYA において合意された「SegWit2x」の「2x」部分(ブロックサイズの 2
倍への引き上げ)の適用が延期されたことは合理的な判断で、ビットコイン・エコシステ
ムの恒久的な存続において重要な意思決定だと考えています。


●相場はどう動いたか?

ビットコイン(BTC)が全面高となると思いきや、予想に反してアルトコインが全面高となっています。
com_ja_exchange
com_ja_exchange

●何故アルトコインが上昇!?

Segwit2x問題は、非常に上手くいった場合、レガシービットコイン(現在のビットコイン)と、Segwit2xビットコインに分裂し、価値が2倍になると考えた人が多かったのではないかと思います。
ところが分裂回避により、それが無くなったため、なら今は安値の主要アルトコインを買っておこうという流れになったのではないかと思います。

●ビットコイン(BTC)は万全か!?

仮想通貨市場の60%のドミナンス(市場占有率)を持つビットコイン(BTC)は、今や時価総額1千億ドルの規模にまで成長しています。もはやこの価値を毀損することは怖くて誰もできない規模にまで成長したのだと思います。
Segwit2x問題はビットフライヤーの公式声明にもある通り、当初はビットコインを健全に発展させるための合意でしたが、状況が変わって必要性の意義が失われてしまいました。こうなると合意があったからと言って一部の開発者により強行することは市場が許さないということになります。

●ビットコイン(BTC)を阻むものは無し!

一時的に主要アルトコインが全面高となっていますが、これは安値に留まっていた主要アルトコインの相場が戻っただけで、それ以上の上澄みは無いと思います。それよりFX等の資金が流入するとされていくビットコイン(BTC)がますます上昇すると予想します。恐らく年内には1ビットコイン=100万円を超えるのではないかと予想します。



仮想通貨、始めるなら「コインチェック」

セキュリティ万全、アルトコイン取扱12種類。
スマホアプリでサクサク簡単。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

国内ビットコイン取引量No.1の「ビットフライヤー」

ショッピングサイトとの連携で、商品購入でビットコインがもらえる!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で