原因はハードウォーク祭り症候群か?

c87596132abe4345f990fd9a8b5d7de3_s

●ビットコインキャッシュ(BCH)爆上げ

ビットコインキャッシュが爆上げ中です。
Segwit2xハードウォークの中止前に7万円くらいだったのが、一気に14万くらいまで来てしまいました。
ぐるぐるは、Segwit2xハードウォークの中止の際に、ビットコインキャッシュ(BCH)を全て、ビットコイン(BTC)に戻してしまいました。結果は・・・ビットコインキャッシュ(BCH)爆上げ、ビットコイン(BTC)は10%の下落です(笑)
予想と反対に動いてしまいました。

●相場が予想に反して動いた訳は?

Segwit2xハードウォークの中止で、これでビットコインは安泰、避難通貨のビットコインキャッシュは役目は終わったかなと思ったのが間違いでした。確かに真実はそうなのですが、Segwit2xでまた新しい通貨が貰えるぞという期待が縮み、ビットコインキャッシュの自体のハードフォークを13日に控えているので、期待が一気にビットコインキャッシュ(BCH)に移ったのだと思います。

●人々はハードウォーク祭りがお好き?

13日に控えているビットコインキャッシュ(BCH)のハードウォークは、バージョンアップのようなものなので、新しい通貨が生まれるわけでもなく、何かが激的に変わるわけでもありません。対して中止になったビットコイン(BTC)のSegwit2xハードウォークは、分裂を伴いつつ、下手すれば混乱の可能性も秘めていました(新通貨がもらえることは事実ですが)。
要するにこのハードウォークは危険とか、このハードウォークは大したことないなという事実より、危険性や機能アップの大小はともかく、ハードウォーク=善という流れが出来ているのでは無いかと思いました。

●ビットコインキャッシュ(BCH)はバブルか真実か?

もしこの仮説が正しいなら、13日のビットコインキャッシュ(BCH)のハードウォーク後、相場は下落するはずです。対して実はビットコインキャッシュって、送金手段の仮想通貨としてはすごくいいじゃん!という面が見直された価値の上昇であるならば、価格は維持されると思います。
さて相場はどう転びますでしょうか?

●ビットコイン(BTC)は低迷したままか?

仮説が正しいなら、まだ情報はほとんど出ていませんが、ビットコインシルバーという通貨が、ビットコイン(BTC)から分裂して誕生するという話が出ています。この情報が確定し始めると、ビットコイン(BTC)はまた激しく上昇に転じると思います。
13日の後のビットコインキャッシュ(BCH)の相場に注目です。



仮想通貨、始めるなら「コインチェック」

セキュリティ万全、アルトコイン取扱12種類。
スマホアプリでサクサク簡単。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

国内ビットコイン取引量No.1の「ビットフライヤー」

ショッピングサイトとの連携で、商品購入でビットコインがもらえる!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で