10倍×3回で誰でも億り人!

cafbe025276b72a80647b6a11c4176fc_s

●ビットコイン(BTC)の弱点発見!

最近はビットコイン(BTC)押しのブログをしていましたが、ここ1週間ほどで少し考え方を改めました。前から気になっていたのですが、ビットコイン(BTC)の弱点はどうやら電力代だと思います。実はビットコイン(BTC)のシステムを維持するには、世界中のコンピューターでマイニングを行うための大幅な電力代が必要で、現時点ですでにデンマーク一国分の電気代を使用していると言われています。今後、ますますビットコイン(BTC)のコイン数が増えて、その流動性が増えれば、莫大な電気代が必要ということになります。

●ビットコイン(BTC)は最強通貨

ではもうビットコイン(BTC)は上昇しないかと言えば、そんなことは無いと思います。米国の先物取引に採用されたように仮想通貨世界の王者としての地位は揺ぎ無いでしょう。また以前のブログに書いたように、まだまだ仮想通貨市場は、株式市場などに比べれば巨人と小人程度の差があるので、何倍何十倍になるのは確実だと思います。
なので寝てる資産のある人は、ビットコインに投資して、本人も寝て待つのが一番かと思います。

●ビットコイン(BTC)の代替仮想通貨は?

しかし、この電気代がかかるということから、仮想通貨が本来持つ、通貨としての利便性は失われると思います。要するにビットコイン(BTC)は、本物のゴールドのような存在になり、価値はあるけど、持ち運びが不便な存在になるかと思います。
となると変わって必要となるのが、通貨として使い勝手のいい仮想通貨なのではないでしょうか?

●通貨として使い勝手のいい仮想通貨は?

通貨として使い勝手のいい仮想通貨、それがビットコインキャッシュ(BCH)とライトコイン(LTC)が二大雌雄になりそうです。モナーコイン(MONA)も目指している所は通貨として使い勝手のいい仮想通貨なので、価値はまだまだ上がると思いますが、世界的に見ればまだまだ秋葉原の一部のショップのポイント程度でしかありません(モナーコイン押しの人、すいません。将来的な価値は絶大なことは認めますが、現実使えるという意味で書きました)。

●ライトコイン(LTC)爆上げ時代が来る!?

そんな状況の中、ライトコイン(LTC)爆上げ時代が来ると予想しました。

・アトミックスワップへの対応(3つ前のブログを参照)

・実力はあるのに、今年まだ爆上げしてない

・ビットコインキャッシュ(BCH)と異なり、マイナーに左右されない

などが大きな理由です。

●ライトコイン(LTC)爆上げ中!

というのが年明けくらいから徐々に始まるかなと思っていたら、もう数日前から来てましたね。これは米国のオンラインゲーム配信サイト「Steam」(規模としては世界最大規模のオンラインゲームサイト)での決済にライトコイン(LTC)が用いられたことだそうです。元々はビットコイン(BTC)を決済の仮想通貨として扱っていたところを、フットワーク軽くライトコイン(LTC)に切り替えられたことは、将来の何かを暗示するような気がしました。
というわけでライトコイン(LTC)の採用率は急速に高まるものと思っています。

●億り人への挑戦

所でブログのタイトルを「億り人への挑戦」としてみました。これを2018年の目標としています。
ビットコイン(BTC)で家宝は寝て待つのもいいのですが、やはり荒波を挑戦したくなるものですね。
振り返ると2017年で、価値が10倍以上になったコインはいくつもあります。
ということは、10万円をもとに、10倍を3回繰り返せば1億円ということです^^
実は種銭は7万円なのですが、11月のビットコイン(BTC)の急上昇と、最近のライトコイン(LTC)爆上げで、資産価値が25万までになっています。とりあえず春までに100万になるといいな^^



仮想通貨、始めるなら「コインチェック」

セキュリティ万全、アルトコイン取扱12種類。
スマホアプリでサクサク簡単。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

国内ビットコイン取引量No.1の「ビットフライヤー」

ショッピングサイトとの連携で、商品購入でビットコインがもらえる!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で