億り人への挑戦!ビットコイン仮想通貨研究所~ぜろびっと

にわか仮想通貨投資家ぐるぐるの仮想通貨研究所。 ビットコイン相場の裏側を読み、今後を予想します。アルトコインや草コインにも投資中! 文系人間的な概念論で、仮想通貨を深く考えながら、分かりやすく仮想通貨を探求していきます。

ビットコイン

ビットコイン(BTC)で1億円!?

ビットコインは全員当選の宝くじ?

1960ad37e4f3e41a067bdd3da5b2c799_s

●ビットコイン(BTC)余裕の130万!

年末までに100万円を超えるかなんてアンケートをしていましたが、まるであざ笑うかのように天井を超えて130万円あたりの相場で落ち着いています。

●米国の先物が続々参入!

12月18日にCMEグループが先物で参入することを表明していましたが、それよりも早くCboeがビットコインの先物を12月10日に開始すると発表しました。
またナスダック(NASDAQ)が2018年6月からビットコイン先物取引開始を表明。
米国では一気に大型金融商品として扱われ始めます。

●ハードウォークも続々!

ビットコイン(BTC)のハードウォーク祭りが盛んです。
予定がころころ変わる所が良く分かりませんが、

・2017年12月12日頃・・Bitcoin Platinum(ビットコインプラチナム)

・2017年12月15日頃・・Super Bitcoin(スーパービットコイン)

・2017年12月31日頃・・Bitcoin Uranium(ビットコインウラン)

・2017年12月XX日頃・・Bitcoin Silver(ビットコインシルバー)

・2018年1月2日頃・・・Bitcoin Cash Plus(ビットコインキャッシュプラス)

・日時不明・・・・・・Bitcoin Silver(ビットコインシルバー)

の感じのようです。

●コインチェックが意外に対応

日本の大手取引所でビットコインダイヤモンド(BCD)付与対応を表明したのは、今のところコインチェックだけです。しかしコインチェックはいまだにビットコインゴールド(BTG)も付与されていません。
ネットワークへの負荷やサイバーへの対応の問題があり、付与を行うにはそれなりに時間がかかるようです。
ただこれだけハードウォークが盛んな状況下で、積極対応を見せることはユーザーにとっては好ましいことだと思います。

●12月はビットコイン(BTC)強化月間?

それにしても12月はビットコイン(BTC)にとって好材料ばかりです。「果報は寝て待て」ではありませんが、何も考えずにビットコイン(BTC)にお金を入れておけば、一か月後、二か月後で、10%20%と資産が増えていくのはほぼ間違いない状況がしばらく続くでしょう。

●ビットコイン(BTC)で1億円!?

しかし横目で見ると仮想通貨市場で、1年で100倍とかになったコインも多数存在します。さすがにビットコイン(BTC)が今からは100倍は無いと思いますが・・・


ウィルス対策ソフトの開発者として知られビットコインの熱烈な支持者であるジョン・マカフィー氏が30日、ビットコイン価格が2020年末までに100万ドル(約1.1億円)をつけるだろうとのべた。

100倍を予想している人いましたね。

ひとまず12月はビットコイン(BTC)をホールドしつつ、伸びそうなアルトコインの情報収集を行っていきたいと思います。



仮想通貨、始めるなら「コインチェック」

セキュリティ万全、アルトコイン取扱12種類。
スマホアプリでサクサク簡単。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

国内ビットコイン取引量No.1の「ビットフライヤー」

ショッピングサイトとの連携で、商品購入でビットコインがもらえる!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコインで資産倍増どころか10倍に!?

ビットコイン(BTC)、もはやバイバイン


06bda9ec7a958f3167958e17e8e550ce_s


●ビットコイン(BTC)110万余裕越え

ビットコイン(BTC)あっさり110万円の天井を突破しましたね。
年内はどこまで行くのでしょうか? 120万?いや130万とかになるかもしれませんね。

●12月にはビットコイン先物がロンチ

昨今の高騰の要因と考えられる米国のビットコイン先物ですが、2017年12月11日前後から取引開始される予定でだそうです。この資金の流入はさらにビットコインの相場を押し上げるものと思います

●ビットコインゴールド(BTG)

ビットコインゴールド(BTG)が早くも高い価値を付け始めています。ビットコインゴールド(BTG)は、過去ビットコイン(BTC)からハードウォークして誕生したアルトコインで、11月1日以降、ブロック491407に達した時点でビットコインを保持していた人に、ビットコインゴールド(BTG)が付与されたものです(対応は取引所により異なる)
現在、海外取引所を中心に取引が可能になっていますが、早くも仮想通貨の時価総額が5位に浮上しています。
登場前は詐欺だなんだの言われていましたが、もはや立派なアルトコインになりました。

●ビットコイン(BTC)はバイバイン

要するに現在、ビットコイン(BTC)を保持していると、ビットコイン(BTC)の価格上昇のみならず、ハードウォークで分岐するアルトコインも自動的に付与されるので(ただし対応は取引所による)、価値がドラえもんのバイバイン並みに増えていっている状況となっています。

●今の仮想通貨市場はバブルなのか?

ハードウォークで分岐するコインは、詐欺だとか、ビットコイン(BTC)の価値を毀損するなどの意見も多いですが、仮想通貨市場の全体がバイバイン状態で膨らんでいる今、本家も分家もまとめて価値が上昇するので、バブルと言えばバブルですが、まだそのバブルは始まったばかりで、5倍にも10倍にも膨らんだのち、弾ける・・・と言っても最大30%位かと思いますが・・・かと思っています。
今はこのバイバインゲームに乗るのが吉だと思いますが、弾ける時は来ると思うので、仮想通貨一つ一つの本質を見失わずいざという時に備えられればと思います。
そういう意味では、ビットコインゴールド(BTG)はバブルの泡の一つになる可能性がありますが、今はまだ膨らむ一方の局面かと思います。

まだ仮想通貨を始めていない人は、とりあえず今はビットコイン(BTC)に一口乗っておくのがいいと思いますよ。



仮想通貨、始めるなら「コインチェック」

セキュリティ万全、アルトコイン取扱12種類。
スマホアプリでサクサク簡単。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

国内ビットコイン取引量No.1の「ビットフライヤー」

ショッピングサイトとの連携で、商品購入でビットコインがもらえる!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン(BTC)は1000万円になる!?

ビットコイン(BTC)あっさり100万突破

87a78cf56392c8ed345b14f05ef711cb_s


●続伸するビットコイン(BTC)110万へタッチ

ビットコイン(BTC)が軽く100万円を突破しました。
110万円にもタッチしそうな勢いで伸びてますね。
90万円を突破した時もそうでしたが、天井を抜くのは一瞬で、その後の次の天井付近でもみ合う状況が続くことが多いと思います。

●どこまで行くのかビットコイン(BTC)


米国出身の経済ジャーナリストであるマックス・カイザー氏がロシア国営テレビ局とのインタビューの中で、ビットコイン価格がいずれ10万ドルになるとのべた。
ビットコインは22日、8400ドルにタッチし高値更新している。
カイザー氏によると、ビットコインは多くの変化を経てもなお生き延びており、数えきれないアルトコインに比べて一番信頼できる仮想通貨だという。 ビットコインは仮想通貨全体を牽引していくだろう。

1000万円になるという予想ですが、あながち夢物語とも言い切れないような気がします。
仮想通貨全体の市場規模は、2017年11月1日で21兆円、11月7日で23兆円と、わずか3日で1兆円の規模で拡大しています。
一方、株式市場全体の時価総額が8400兆円なので、仮想通貨は、株式市場全体から見ればまだ365分の1の規模です。トヨタの時価総額が20兆円なので、じつはまだトヨタくらいのレベルでしかないのです。

●ビットコイン(BTC)は、これからでも2倍にも3倍にもなる!

この先、米国の先物市場の取引が始まります。そうなると仮想通貨に寛容な国で、ビットコインのシェア率50%以上を誇る日本の証券会社も組み入れざる負えなくなるでしょう。それが来年前半の動きとすると、来年、ビットコインは2倍にも3倍にもなることが予想されます。

●ビットコイン(BTC)は、金(ゴールド)になる!

ただ実はそうなるとビットコイン(BTC)の本来の目的であった通貨としての使い勝手は落ちていきます。


ビットコイン価格は100万円を突破し、高騰を続けています。高騰により指摘され始めているのが、送金コスト増です。例えば国内の仮想通貨取引所であれば、送金手数料として平均0.0005BTCがかかります。レートが100万円だとすると、500円かかることになります。

この先、ビットコインは仮想空間の金としての存在になっていくのではないでしょうか。

●次に求められるのは使い勝手のよい仮想通貨!?

となると仮想通貨としての使い勝手のよいコインが求められていくと思います。
その覇権争いが早くもビットコインキャッシュ(BCH)に現れていると思います。
モナーコイン(MONA)も、日本独自のものですが、秋葉原の一部の店舗で使えたりと、使える仮想通貨の側面を持っています。ビットコイン(BTC)は、ある意味、現在は100万円札のようなものなので使が勝手は悪いです。その使い勝手の側面を補うアルトコインは何か?が注目されていくと思います。

●ライトコイン(LTC)も注目か!?

先日、ライトコイン(LTC)がアトミックスワップに成功させました。これは端的に言うと、取引所を介さず仮想通貨同士を交換する技術です。これの何がすごいかというと、ビットコイン(BTC)を持っている人が現実の買い物をする際、送金コストが高く、遅延も激しいビットコイン(BTC)を使わず、ライトコイン(LTC)で決済して、ビットコイン(BTC)に反映させるということが可能になる技術です。いわば100万円札に対する小銭支払いのようなものでしょうか。送金スピードと低コストがウリの仮想通貨もこれからチャンスかと思います。それにいち早く成功させたライトコイン(LTC)もまた注目かと思います。



仮想通貨、始めるなら「コインチェック」

セキュリティ万全、アルトコイン取扱12種類。
スマホアプリでサクサク簡単。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

国内ビットコイン取引量No.1の「ビットフライヤー」

ショッピングサイトとの連携で、商品購入でビットコインがもらえる!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

いつかは草コインで一攫千金!

ビットコインの年末動向から

3625c0da7036f87ccea3e9f5da93a790_s


●ビットコイン(BTC)の100万円到達は?

もうすぐ年の瀬ですが、ビットコイン(BTC)はいくらになるでしょうか?
人気ブログランキングという所でアンケートを実施してみましたが


100万円を超えるか?超えないか、では、回答は拮抗していますね。
ぐるぐるの予想は「100万円を超える」と考えています。

●ビットコイン(BTC)100万円抜け

その根拠としては、アメリカの先物での採用の動きが大きいかと思います。
以前にも取り上げましたが、あるアメリカでのアンケート調査で、回答者の半分が、いずれビットコインは20万ドルになると予想しているので、ビットコインの値上がりは確実!と考えている人が多いからです。そこに先物市場の資金が流れ込むと、現状の90万ちょいの値動きから、100万円を抜けるという展開は容易に想像できるような気がします。

●12月下旬は調整局面?

但し実際の年末は調整局面に入るかもしれません。
というのは現在ビットコインは、JPYが過半数のシェアを占めています。
ということは今年、仮想通貨で大もうけした人が、確定申告のためにJPYに戻したり、税金用に換金するケースが考えられるからです。なので本当に年の瀬に近づくと、若干の値下がりが見える可能性があります。

●いずれビットコインは20万ドルになる!

とは言え、それでも来年はまたジワジワ、ビットコインは上がり続けるでしょう。
今のところ、ビットコイン(BTC)の将来に懸念材料が無いので、「いずれビットコインは20万ドルになる」という地点を目指して、ゆっくりと上昇していくではと思います。その過程の中で、政府規制の問題で一時的に値下がりしたり、どこかの取引所の破綻で暴落したりすることもあるかもしれませんが、今年の傾向から言って、暴落しても最大マイナス30%程度で、だいたいその後1~2か月かけて、プラス40%くらいまで戻していまうので、もはやビットコインは、安定的に伸びていく仮想通貨と言えるかと思います。

●仮想通貨の醍醐味は爆上げ

ただ仮想通貨の醍醐味は爆上げです。11月上旬のビットコインキャッシュの2倍高騰、その前のモナーコインの3倍高騰は、一度は乗りたいウエーブですね(笑) 下手すると暴落に巻き込まれる要素の高いアルトコインや草コインですが、次なるウェーブに乗れそうなときは、是非、挑戦してみたいものです。
何かひらめいたら、このブログに書いていきたいと思います。
いつかは草コインで一攫千金(笑)



仮想通貨、始めるなら「コインチェック」

セキュリティ万全、アルトコイン取扱12種類。
スマホアプリでサクサク簡単。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

国内ビットコイン取引量No.1の「ビットフライヤー」

ショッピングサイトとの連携で、商品購入でビットコインがもらえる!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコインハードフォーク祭り

ハードフォークで一儲け!

bitcoingold

●ビットコインゴールド(BTG)が高騰中


ビットコインゴールド(BTG)がBittrexに上場し高騰している。ビットコインゴールド(BTG)は現在25,000円以上で取引が行われている。
ビットコインゴールドはビットコインのブロック#491407時点からフォークしたコインである。#491407以前(10月24日)にビットコインを持っていれば誰でも受け取ることができる。その後ビットコインを売却、送金していても問題なく受け取れる。

もう間もなく日本の取引所でも受け取れることになると思われるビットコインゴールド(BTG)がBittrexで高騰だそうです。ビットコイン(BTC)ホルダーの人は、さらにおまけで通貨が増えて嬉しい限りですね。

●ビットコイン(BTC)自体は続伸中


現在ビットコインの市場ドミナンスは56%で、暗号通貨市場規模は26兆円以上となっている。国内市場では89万円以上で取引され、まもなく90万円に到達する。

●今後のはハードウォークは?

・2017年11月25日・・ビットコインダイヤモンド

・2017年12月XX日・・ビットコインシルバー

・2018年1月2日・・・ビットコインキャッシュプラス

他には、ビットコインアンリミテッド、そしてスーパービットコイン・・・どこまで行くのか?

●なぜハードウォークは連発されるのか?

余りにもハードウォークが多いと、もう取引所はついていけないという見解がちらほら出始めています。システムへの負担が相当大きいらしいです。新規仮想通貨を発行してもほとんど見向きもされない時代になりつつあるので、新規に立ち上げるより、ビットコイン(BTC)のハードウォークで子供増やしたほうが儲かるじゃんというのが発行者の狙いだと思います。

●ハードウォーク通貨に価値は出るか?

取引所からはお腹いっぱいと言われているビットコインハードウォークですが、ビットコイン(BTC)が続伸すればするほどハードウォーク通貨にも価値が出始めます。先日高騰したビットコインキャッシュもそうですね。
ただそれらのハードウォーク通貨が実際、使えるようになるかというとかなり疑問かなと思います。投資用の?通貨に留まるのではないでしょうか。



仮想通貨、始めるなら「コインチェック」

セキュリティ万全、アルトコイン取扱12種類。
スマホアプリでサクサク簡単。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

国内ビットコイン取引量No.1の「ビットフライヤー」

ショッピングサイトとの連携で、商品購入でビットコインがもらえる!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コインチェック
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
↑仮想通貨、始めるなら「コインチェック」。セキュリティ万全、アルトコイン取扱12種類。スマホアプリでサクサク簡単。
ビットフライヤー
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
↑国内ビットコイン取引量No.1の「ビットフライヤー」。ショッピングサイトとの連携で、商品購入でビットコインがもらえる!
リンク

↑買い物するなら「楽天」がお得!
参加ブログ

↑有名ブロガーも多数「ビットコイン」ブログ!


にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ ビットコインへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ オルトコインへ
にほんブログ村
↑カテゴリー別に「仮想通貨」ブログをチェック!
ビットコインアンケート